あなたの活動をメディアに紹介してもらおう♫「新規開拓のためのプレスリリース」



こんにちは、小泉です。今日は、あなたの活動をメディアに紹介してもらおう♫「新規開拓のためのプレスリリース」このテーマでお送りします。



今回のブログは、これから起業・開業する方、もしくは事業を始めて5年以内の方で、SNSやメルマガなどの情報発信以外の方法で、新規顧客の開拓、集客をしたい方におススメの内容です。



今回ご紹介するプレスリリースを学ぶことで、TV・新聞などのメディアでの掲載という、SNSでの情報発信では決して得られない、第三者からのお墨付きを得ることが出来ます。それも無料です。お金をかけずに、です。プレスリリースを上手に活用できれば、集客や営業の仕組み化にもつながるので、最後まで見て下さいね。



SNSの情報発信よりも、なぜプレスリリースがおススメなのか

その前に、私のプレスリリースに関するプロフィールを簡単にご説明しますね。私は、ブランドやイベントのPRに携わっていまして、私が配信したプレスリリースは、10回に2回の確率で、Yahoo!にて掲載されており、プレスリリースを通じて、企業のブランディングや売り上げに貢献しています。



では、本題に入ります。今回はプレスリリース入門編として、プレスリリースとは何か、プレスリリースを活用するメリット についてお話していきます。


プレスリリースは起業に必須であり、スタートが弱いと埋もれていく。

プレスリリースとは何か、一言で言うと、「こんなこと始めますと言う内容を1枚にまとめたもの」です。例えば、お店のオープン、新しいサービス・メニュー、コラボ、キャンペーンなどなど、新しい動きはすべて当てはまります。これをメディアの方に配信することで、ネタが良ければ取材される、掲載される という仕組みです。



メディアにも色々ありますが、TV、新聞、ラジオ、雑誌、ネットニュース こういったものに取り上げられる可能性がある ということです。



あなたはSNSの情報を信用できますか?

SNSやブログでの情報発信は、自分で自分のことを宣伝しているだけなので、情報に信憑性がないです。SNSでバズることもあるかもしれませんが、購入したい見込み客を集められなければフォロワー数がいくらあっても何の意味もないです。



プレスリリースのメリットとは(ファッション誌 時代のエピソード)

これは僕の過去の例でご説明しますね。

僕は以前、ファッション誌の広告部に在籍していたのですが、広告の提案をしてもなかなか契約に至らなくて困っていました。毎日、展示会に行ったり、イベントに顔を出したり、無料で雑誌に掲載してあげたり。そこまでした上に、話を聞いてもらうためにアポイントをして時間をもらって、何とか料金を下げて実施してもらう、みたいな感じでした。



こんな状態で契約が決まってもリピートされないですし、もっともっとサービスが必要になってくるのでどんどん苦しくなりました。このまま続けていたら、売り上げが下がるのが目に見えてる そう思い、プレスリリースの配信を始めました。



みんなと同じでは埋もれます。

もちろん、私たちの月刊誌が今月も発売します、だけでは取り上げられませんから工夫は必要です。取り上げてもらう話題をつくり、取り上げたくなる切り口を探すということです。僕の時は、壇蜜さんを蜷川実花さんが撮影し、壇蜜さんをファッションを切り口として初の表紙に起用したことで、TVも含め、様々なメディアに取り上げられました。



こういった芸能人の方を起用するのは一般的に難しいと思いますが、「初めて」という切り口をメディアは求めているので、あなたの活動や業界において、「初めて」な部分を探してみるのはおススメです。



メディアに取り上げられることが何度か続き、その後、新規の広告主、広告代理店からの問い合わせが圧倒的に増えました。問い合わせをいただいた方は購入するために連絡をしてきていますので、とても効率が良いです。



プレスリリースがもたらした「問い合わせ営業=営業しない営業」の仕組み化

メリットの話をまとめると、何度もお会いし、お願い営業で価格を下げて顧客を獲得していた状態から、向こうから価値を感じて連絡をしてきてくださり、それに応えるだけの営業になったということです。これを僕は「プレスリリース営業法」と勝手に呼んでいます。


ということで、今日は、あなたの活動をメディアに紹介してもらおう♫「新規開拓のためのプレスリリース」このテーマで、「プレスリリースとは何か」「プレスリリースを活用するメリット」についてお話しました。



この記事に関するいいね!やアクセスが多ければ、「プレスリリースの書き方」「切り口の探し方」「無料でできる配信の仕方」についてブログを書いてみたいと思います。



ご質問などもありましたら、お気軽にお寄せ下さいね☆ このブログにて回答させていただきます。

では、本日もありがとうございました。


Masataka Koizumi

- 広告で笑い顔をつくってく -

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

プロデューサー | 小泉 将貴 公式サイト

© 2020 Masataka Koizumi. All rights reserved.

1-13-10-107, Utsukushigaoka, Yokohama Shi Aoba Ku, Kanagawa Ken, 225-0002, Japan