フリーランス歴5年が語る、たどり着いたテレワーク向けオフィスチェア

今日は、フリーランス歴5年の私がここ約半年間、200脚のオフィスチェアを現場で見て座ってみて、最終的にたどり着いたオフィスチェアを紹介したいと思います。コロナの影響で、会社員の方も、環境が変わり、椅子に座る機会が増え、腰を痛めている方も多いのではないでしょうか。



僕は基本的にカフェや自宅で仕事をしていますが(イベントで現場に行く場合や打ち合わせは除く)、コロナの影響で外出できず、自宅で仕事せざるを得ない期間が長かったことは他の方と同じです。そこで、今まで使っていた椅子を買い替ようと考え、様々なお店(ネットも含め)に見に行きました。



ニトリ、島忠、ビッグカメラ、リサイクルショップ、アマゾン、楽天など、色々見ましたが、ネットだけで購入するのは怖かったので、現場のお店に見に行きました。そこで、一番良さそうだったのが、デュオレストの7501SPです。



島忠だと税込み4万円ほどです。正直、椅子にそこまでお金をかけるのはきつかったのですが、5年ぐらいは使えますし、自宅での仕事を快適にしたかったということもあり購入しました。このデュオレストは、背中が2つに分かれていて、背中の形に合わせて動く、背中を覆う椅子です。

http://www.duorest.jp/lineup/dr-7501sp.html



しかし、家で使ってみると、思った以上に合わなかったのです。夏だったこともあり、店頭ではわからなかったのですがやや蒸れるのです。さらに、背中を覆う仕様なので余計暑く感じます。店頭で『ちょっと座ってみる』だけでは分からなかったのが残念だったのですが、なくなくメルカリで売りました。デュオレストは通販でクーポンを使って約3万円ほどで購入し、メルカリで25千円ほどで売ったので、マイナスになってしまいました。



そこからは、ゲルクッションを購入して、とりあえず今使っている椅子に敷いて過ごしていました。その際に、気づいたのですが、机の高さと椅子の高さによって疲れが変わるということです。僕の机は高さ70cm、椅子は46cmほどでしたので、椅子が高いのです。いつも行くドトールは、机が70cm、椅子は42cmでした。そして、おおよそ他のカフェでも70cm42cmを採用しており、おそらくこれが丁度良い机とイスの高さの黄金比なのではないかと思います。



体をメンテナンスしていただいている先生からは、高さを変えられる机があるので、机を変えても良いのでは?というアドバイスもいただきました。その際、サンワダイレクトというメーカーがわりとリーズナブルで、浜松町にショールームがあるので一度見に行くと良いという情報をいただきました。



そのほかに、僕が良いなと思ったのは、二子玉川駅の高島屋にあった、EXGEL(エクスジェル)というクッションです。クッションはかなり良いのですが、2万円ほどしたので躊躇しました。ここに展示されていたHBADAの椅子(昇降機能アリ)と、クッションの相性が良かったのでセットでの購入も考えました。ちなみに、HBADAの椅子はアマゾンで7千円ぐらいだったと思います。


EXGEL(エクスジェル)https://exgel.jp/jpn/



下記の写真は、二子玉川の高島屋で展示されてたHBADAのイスにEXGELを敷いた画像です。



しかし、デュオレストを購入して気づいたことなのですが、僕は椅子の昇降機能や、背もたれを倒す機能は必要ないと感じました。なぜなら、動かせると、色々とイジッってしまい、集中力が散漫になるからです。また、椅子自体もその機能があることで重くなる傾向にあるし、椅子の足の部分が太くなったり、キュルキュル音が鳴ったりするからです。そこで、僕は、昇降機能なし、リクライニング機能なし、高さ42cmのシンプルな椅子を探すことにしました。



そこでたどり着いたのが、厚木にあるリサイクルオフィス家具店のオネストワンです。本厚木駅から遠いので、自転車や車が良いと思います。2階建ての倉庫といった感じで、ありとあらゆる中古の椅子がざっくり300点ぐらいあったと思います。http://officeone-f.shop-pro.jp/



ハーマンミラのアーロンチェア(中古)も座って試してみたのですが、しっくりこず、その後、100点ぐらい、その場にあったイスに座ったでしょうか。最終的に購入したのはこ・ち・ら↓




オカムラのグラータチェア(グッドデザイン賞受賞)

https://www.okamura.co.jp/product/seating/grata/

中古で6,600円(税込み)



綺麗な状態の中古で、おしりのオレンジの部分が、どの椅子よりもふっかふか。腰の負担を全然感じなかったです。この色以外にもカラーバリエーションがあり、黒や赤などもありましたが、一番部屋に馴染みそうなこのアースカラーにしました。黒のイスだと部屋の中でカッコよすぎて浮いてしまうと思ったのです。背もたれは布ではないのでデュオレストの時のような蒸れや、椅子自体の重みもなし。中古なので思ったより安く購入できて大満足です。正直、高さ42cmのイスを探しているなら、これ以上のイスはないと感じました。



オネストワンは発送もしてくれるので、例えば、行きは電車+バスで見に行って、気に入ったものを後日送ってもらうということも出来ます。(場所にもよるかもしれませんので詳細はお店にご確認下さい)



今日は長文になりましたがいかがだったでしょうか。イス選びの参考になったら幸いです。


Masataka Koizumi

- 広告で笑い顔をつくってく -

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

プロデューサー | 小泉 将貴 公式サイト

© 2020 Masataka Koizumi. All rights reserved.

1-13-10-107, Utsukushigaoka, Yokohama Shi Aoba Ku, Kanagawa Ken, 225-0002, Japan