大野 舞さんがイラスト制作!弊社のキャラクターが誕生!

ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」のイラストで有名な、 人気イラストレーター大野 舞さん(横浜出身、上海在住) に依頼し、弊社(株式会社エドカ)のキャラクターをつくっていただきました!




大野さんは、「水曜日のネコ」を始め、「吉本ばなな」さんの「もしもし下北沢」や、星野リゾートのイラストなど、数々のイラストを手掛けている方です。





マッキャンエリクソンという広告代理店を経てから、フリーのイラストレーターになり、アラスカ旅行や世界一周の旅をして、今は上海に住んでいたり、といった、自由で囚われないところが素敵だなと思い、依頼しました。


このキャラクターの名前は、「カタロウ君」と言います。

パワーで状況を切り開く「バッファロー」と、 優しさで導く「トナカイ」、情熱と冷静の両端を持った会社であり、 複数のものを掛け合わせる・繋げるという意味を込めました。


今後は、チームエドカのスタッフTシャツなどに入れて、スタッフの象徴として、このキャラクターを使っていきたいと思います。カタロウ君をよろしくお願いいたします。



大野舞さんホームページ

http://denali331.com/



最近の動向

最近はeスポーツチームや、ダンス、ミュージカルなどのスポンサー獲得支援などにも関わっています。また、現在、PR代行のご相談を多くいただいております。どんなに良い商品でも「知られていなければ存在しないのと同じ」です。また、google検索した時に1ページ目に出てこなければ、あなたの商品・店舗の存在がそもそも選択肢にすら入っていないと考えて間違いないです。



特にコロナ禍では、リアルの接点・販売が難しいため、webやSNSでの認知拡大、メディア掲載による客観的お墨付きの重要性が増しています。



株式会社エドカの実績

①掲載ゼロ・社員1名の会社がTV5社、新聞3社、ラジオ3社、Yahoo!などネットニュース20メディアで掲載。アニメとのコラボ、行政との取り組み、法人企業6社との新規取引に発展。


②無名から全国区に。3年で売上2倍(7億から14億) アーティストご用達のブランドに。


③手探りでマーケティングをしていた企業が、芸能系Youtube番組に出演、女優とも共演、有名ミュージシャンとコラボ。コロナ禍で急拡大中。


④売上減で窮地に立たされていた商品が全国で完売。Amazonで品切れ、20倍の価格に高騰。TVやネットニュースで話題になり、法人取引の新規問い合わせが急増。



代表取締役 小泉将貴 SNS

https://www.facebook.com/masatakakoizumi2020/

https://www.youtube.com/channel/UCYIF1NlLtiIUSfhv-DFKuKg