映画監督に挑戦!2022年9月 映画館で作品を上映




こんばんは、小泉です。僕は2021年10月より、大ヒット映画「カメラを止めるな!」を製作した、ENBUゼミナール(映画スクール)の映画監督コースに入り、夢だった映画監督に挑戦しています!


岨手 由貴子 監督(『あのこは貴族』水原 希子さん、門脇 麦さん など主演)からの直接指導や、ワークショップを通して、2022年3月に中間発表、9月に新宿の映画館で上映する映画作品をつくります。(現在、週2回 各2時間半のオンライン講義と半年に1回のワークショップに参加中)


映像は副業、趣味レベルで撮影・編集をしたり、個人的な動画をYoutubeにアップしたりしていましたが、映画監督は初めてです。


映画づくりはずっと夢でしたが、言い訳をして今忙しいからと避けていました。映画監督になりたい と言った時、笑われることもありました。でも、『いつかやりたいこと』を後回しにしたくない、できるかどうかではなく『やってみたい』に素直に向き合えるようになりました。


人生100年時代の40歳は、昔で言う20歳、人生はまだまだこれからです。このチャンスを活かせるよう、映画に向き合っていきます。


映画製作を通じて、俳優さんや女優さんを始めとした様々な方との出会い、共に表現活動をしていけることを楽しみにしています。(現在、2021年3月に完成させる自主製作映画の脚本を作成中)




最近の活動

現在、PR代行のご相談を多くいただいております。どんなに良い商品でも「知られていなければ存在しないのと同じ」です。また、google検索した時に1ページ目に出てこなければ、あなたの商品・店舗の存在がそもそも選択肢にすら入っていないと考えて間違いないです。


特にコロナ禍では、リアルの接点・販売が難しいため、webやSNSでの認知拡大、メディア掲載による客観的お墨付きの重要性が増しています。ご興味ある企業様はお問合せフォームよりご連絡下さいませ。



これまでの実績 


①掲載ゼロ・社員1名の会社がTV5社、新聞3社、ラジオ3社、Yahoo!などネットニュース20メディアで掲載。アニメとのコラボ、行政との取り組み、法人企業6社との新規取引に発展。


②無名から全国区に。3年で売上2倍(7億から14億) アーティストご用達のブランドに。


③手探りでマーケティングをしていた企業が、芸能系Youtube番組に出演、女優とも共演、有名ミュージシャンとコラボ。コロナ禍で急拡大中。


④売上減で窮地に立たされていた商品が全国で完売。Amazonで品切れ、20倍の価格に高騰。TVやネットニュースで話題になり、法人取引の新規問い合わせが急増。